サプリメントは、いったいなんの為にあるのだろうと質問されると、なんとも答えられない自分がいますが、サプリメントは現代人の知恵であると言う人々もいます。アンチエイジング、ダイエット、美容、滋養強壮など、サプリメントの活用法は自由であり、幅広い用途のもとサプリメント様々な人々には活用されています。現代人の生活の中で、サプリメントはどのような必要性をもって活用されているのかをみていきましょう。そもそも、サプリメントが必要とする現代人の生活環境が、サプリメントを必要としていなかった時代の人々を取り巻いている生活環境と異なりをみせているようなのです。「食」「社会」「自然」は、時代の移り変わりを作っていますが、サプリメントが市場に出回るようになった時代と、そうでない時代の差異には、いったどのような事柄が含まれているのでしょうか。そこには、時代の流れの背景とともに変化する「食」「社会」「自然」の異なりが見え隠れしてくるようです。日本の現代人の生活は、都市部と地方に大きくその生活スタイルの違いがみられますが、現代人の暮らしぶりを表わすとなると、「多忙」というような言葉がよく当てはまるような気がしています。時間に追われるように労働する人々の姿には、ゆっくりと日差しの傾く午後に昼寝をしたり、日常生活における、ゆっくりとした食事風景などの姿が薄れていっているように感じます。そこにあるのは「孤独」や「ストレス」といったようなワードが浮き出されてくるようにも思えます。現代人の生活風景を「多忙」「孤独」「ストレス」などといった言葉で表わす中で、人々は「疲労」し、常に「癒し」を求めているように見えます。現代生活の中で人々が「癒し」を求めているとすると、「癒し」とは、どんなものなのでしょうか。「疲労感」や「疲弊感」を浄化する事のできる、何かだとすると、それはサプリメントに課された役目なのかもしれません。現代人は、時間に追われるような日常生活の中で、十分に食事の時間を設けたりするような時間的余裕もなく、ファーストフードや加工食品に頼らざるえない状況を抱えているようにもみえますが、それらの現代的な食事風景に癒しが足りないとすると・・、もしかしたら、栄養素的な部分を示しているのかもしれません。近代的な暮しの中で、失ったものとして農畜水産物の栄養価が多くの研究者たちから懸念の声があがっているようです。そこには、農薬、化学肥料、成長促進剤などの乱用によって、農作物を生み出す土壌が非力になってしまったり、地球的規模で問題となっている海洋汚染などが、常に問題点として浮上してきます。現代人の暮らしぶりには、栄養素が不足しその補填としてサプリメントが市場に出回るようになったのかもしれませんね。本来は、人間にはストレスや疲労などから受ける活性酵素などのダメージから身体を防御するようなメカニズムが備わっているようなのですが、その人間の浄化力自体も、ストレスフルな現代人の暮らしの中で、どうやら身が持たないと愚痴を溢しているようにも感じます。サプリメントは、人間の浄化作用を活発化させる癒しであるのかもしれません。

admin
admin@culitosdealgodon.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です