細胞の新生というのは休むことなく毎日おこなわれているそうです。これが怪我や病気となると、修復するためには正常な細胞を増やさないといけないということになるそうです。また細胞核のDNAが確かな修復作業を行えるためには、生活習慣というものに気を配っていかなければならないそうです。もちろん食生活で適切な栄養素を摂るということが必要だと思います。栄養不足や栄養過剰、ビタミン・ミネラルといった微量栄養素の不足、不規則な食事やファストフード、添加物の多い食事になってないかなどリスクを減らすようバランス良く食事を取らないといけないと思います。また運動不足や運動のやりすぎ、ストレスや睡眠不足、呼吸が浅いといったことなどが、正常な細胞分裂には良くないことだそうです。ミクロの世界のことを考えたら、自分がどのような生活を送るべきかがわかってくるかと思います。自然治癒力というのは、自分の意識とは関係なく、たえず作動して常に待機しており、何らかの損傷が発生すると自動的に自己修正プログラムを活性化する力だそうです。これは人が生まれながらに持っている力だそうです。ピポクラテス曰く「病気というのは、失われたバランスを身体が取り戻そうとしている状態なのだ」だそうです。人の免疫機能というのは非常な高度なシステムなのだそうです。また人体というのは、自然治癒に必要なさまざまな物質を分泌していることもわかっているそうです。自然治癒力に関わる物質というのは、この先もどんどん見いだされるかと思います。ただ、その力を発揮するための基本的な要件というのは、細胞の十分な休養と栄養素と酸素の補給だそうです。一つ一つの細胞の生命力を高めることが大切だそうです。

admin
admin@culitosdealgodon.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です