「自然治癒力」は、皆さんの誰にしも備わっている能力です。

その能力は、どこからくるかご存知ですか?

「細胞」なのだそうです。

皆さんは、意識して自然治癒力を用いながら生活しているようには、感じていないかもしれませんが、実際に風邪の初期の症状のような、喉の痛み、鼻水、咳、発熱などが、風邪ひきのサインとして表れはじめた時に、早めの処置として風邪薬などを飲んでおくと、翌日、目覚めた時に、回復しているような事はありませんか?

また、薬を飲まなくても、ビタミン剤や、栄養を補佐するようなサプリメントや、しょうが湯などのなんとなく風邪の症状に抵抗力がつきそうなものを摂取しておくと、ケロッと回復してしまうような時はありませんでしょうか。風邪の症状から回復したのは、皆さんの自然治癒力です。

すなわち、細胞のもっている能力です。

人間の免疫機能は、非常に高度なメカニズムをもっているようです。

体内に、なにかおかしい異物(病原菌)などをみつけると、様々な攻撃力をもって細胞たちが動きはじめます。

ですが、その素晴らしい免疫能力をもつ細胞たちも、皆さんが日々、食している食事がおろそかになってしまうと、細胞に栄養が行き渡らなくなり、せっかくの能力が発揮されなくなってしまうのだそうです。

朝食や、昼食、夕食、夜食など、好きな物だけ食べていればよいという考え方もありますが、皆さんの食べる食事を、体内で待っている細胞たちの事も考えて食事の栄養素の事も考えてみましょう。

健康食品やサプリメント、ビタミン剤は、そのような栄養素のバランスを考えた時に、皆さんの体内のコアな部分で必要とされているような栄養分になるのです。ただ単に美味しい食事と、栄養が豊富で美味しいものは、見た目は同じでも、皆さんの体内で、全く異なる働きをするのです。

admin
admin@culitosdealgodon.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です