私達の体内には、60兆個の細胞が存在していると言われています。

その60兆個もの細胞の中から、毎日、約1兆個の細胞が新しく生まれ変わります。この細胞たちは、分裂を繰り返し、おおよそ50回ほど、細胞分裂を繰り返すと死滅してしまいます。

この細胞たちは、たんぱく質やビタミンなどの多くの栄養素を使って、分裂を繰り返しています。皆さんが、食事をしたり水分を摂取したり、呼吸をする事で、細胞達もその栄養を使って、皆さんの体調を整えたり、健康を維持しようと様々な臓器をサポートし、生命的な活動としてあらゆる働きを行ってくれているのです。

細胞は、生命の最小単位と呼ばれています。

神経細胞や血球、リンパ球、骨細胞など、全てが細胞を基本単位として作られているのです。そして皆さんには、自己治癒力というものがあり、そのお陰で、病気になった身体を回復させる事ができるのです。

その自己治癒力は、全て細胞が行っている働きなのです。

ですから、細胞の働きを助ける、食事の栄養素のバランスが大変重要な役割を果たしている事になってくるのです。

皆さんは、毎日の食事の中で、細胞の為になる栄養素を、身体に取り入れているようなイメージを持った事はありますか?

アンチエイジングなど、身体の老化防止や美容を保つ為に、健康的な食生活を心掛けたり、サプリメントを摂取したりする事はあるかもしれませんが、細胞を元気にする為に、食事をするというような表現は、あまり聞く事はないように感じています。

毎日の食事の際に、細胞の事を思い出してみて下さい。

皆さんの健康を支える源なのです。

admin
admin@culitosdealgodon.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です